新着記事/関連記事

ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う

ジュニアNISAの利用者数が伸び悩んでいるとのこと(日本経済新聞)。

記事によれば、2016年末までに開設されたジュニアNISA口座数(速報値)は19万口座。成人向けNISAは1年目で対象人口の8%が開設したが、ジュニア版は1%に満たなかったとのこと。

「背景には手続きの煩雑さがある」とのこと。私も実際に口座開設手続きをやってみたが、確かにその課題は否めない。ただ、手続きが簡素化されたからと言って、果たしてジュニアNISAの口座数が伸びるだろうか。

そもそも両親のNISA枠(年間240万円)を使い切る資金的余裕のある家庭は多くない。また、子どもが18歳になったときに大金をフリーハンドで渡してしまうことで金銭感覚がおかしくなるリスクもある(ジュニアNISAの問題点〜18歳の若者に数百万円の資産が転がり込む影響参照)。

結局、私はジュニアNISAを単なるインデックス投資の金融教育ツールとして1万円分しか利用していない。これではシステム導入コストや口座管理コストの方が圧倒的に上回っているだろう。

ジュニアNISAは制度として本当に必要だったのだろうか。途中で廃止するのが難しい制度であるが、利用者数を劇的に伸ばすための特効薬も思いつかない。

関連記事:
・ジュニアNISAの注文受付開始で「たわらノーロード先進国株式」を1万円分投資


コメント
ジュニアNISAは2023年でフェードアウトしちゃいそうですよね。
  • Bobおじさん
  • 2017/03/09 7:59 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)