つみたてNISAフェスティバル2017(つみフェス2017)前の信託報酬値下げ状況

金融庁主催「つみたてNISAフェスティバル2017(つみフェス2017)」が9月10日に開催される予定だが、その開催前段階でのインデックスファンド信託報酬値下げ状況を調べてみた。

まず、既存インデックスファンドの信託報酬の引き下げを発表している運用会社は以下の通り:

  • 大和投資信託:格安インデックスファンド「iFree」シリーズの6ファンドの信託報酬値下げを発表(同社プレスリリース参照)。iFree TOPIXインデックスは0.17%(税抜)、iFree外国株式インデックスは0.19%になるとのこと。
  • アセットマネジメントOne:格安インデックスファンド「たわらノーロード」シリーズの9ファンドの信託報酬値下げを発表(同社プレスリリース参照)。たわらノーロードTOPIXは0.17%(税抜)、たわらノーロード先進国株式は0.2%(税抜)になるとのこと。
  • 三井住友アセットマネジメント:格安インデックスファンド「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS(三井住友・DCつみたてNISA日本株インデックスファンドに改名)」の信託報酬を0.16%(税抜)にするとSBI証券の確定拠出年金保有者向け情報として発表(海舟の中で資産設計をver2.0記事参照)。

また、つみたてNISA対策だと思われる新規インデックスファンドの有価証券届出書を提出した運用会社は以下の通り:

  • 三菱UFJ国際投信:格安インデックスファンド「つみたて」シリーズの有価証券届出書を提出(バリュートラスト記事参照)。つみたて日本株式(TOPIX)の信託報酬は0.18%(税抜)、つみたて先進国株式は0.2%(税抜)とのこと。
  • りそなアセットマネジメント:格安インデックスファンド「Smart-i」シリーズの有価証券届出書を提出(バリュートラスト記事参照)。Smart-i TOPIXインデックスの信託報酬は0.17%(税抜)、Smart-i 先進国株式インデックスは0.2%(税抜)になるとのこと。
  • 野村アセットマネジメント:格安インデックスバランスファンド「野村6資産均等バランス」の有価証券届出書を提出(バリュートラスト記事参照)。国内・先進国の株式・債券・REITに6均等分散し、信託報酬は0.22%(税抜)とのこと。

なお、業界最低水準の運用コストを目指すと公表しているeMAXIS Slimシリーズの信託報酬引き下げ発表はまだなされていない。また、ニッセイアセットマネジメントの格安インデックスファンド「購入・換金手数料なし」シリーズの信託報酬値下げ発表もされていない。

三井住友アセットマネジメントには、リーサルウェポンとなりうる信託報酬0.16%(税抜)の三井住友・DC外国株式インデックスファンドSの一般口座への開放を期待している(現在は一部の企業型確定拠出年金プランのみの取り扱い)。

つみたてNISAフェスティバル2017(つみフェス2017)でのサプライズ発表に期待したい。

関連記事:
・金融庁「個人投資家との意見交換会」に参加〜店舗証券もつみたてNISAで信託報酬0.2%水準へ


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)