新着記事/関連記事

ムサコ会に参加〜私がネット証券2社で各資産クラス2商品づつ投資している理由

本日、サイゼリヤ元住吉駅前店で開催されたムサコ会に参加した。

本日のムサコ会は、いつもと違って非常にまじめな投資話が多かった。私から話した内容は以下の通り:

NISA関連

  • 一般NISAは長期投資に向かないので、来年からはつみたてNISAにする予定。これまで一般NISAで投資した商品は、すでに売却済(利益は出ているが後から振り返れば早めに利益確定をしてしまった)。
  • ジュニアNISAは子どもの金融教育ツールとして、子どもがゼロ歳の時にたわらノーロード先進国株式を1万円だけ購入して放置中(ジュニアNISAを使って2035年に20歳になる息子に贈る長期インデックス投資の結果参照)。

iDeCo関連

  • iDeco口座を琉球銀行から楽天証券へ移管検討中。SBI証券の先進国株はニッセイDC外国株式インデックスファンドだが、信託報酬を引き下げるかどうかわからないため。楽天証券の先進国株は引き下げを継続中のたわらノーロード先進国株式(「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?参照)。
  • 信託報酬0.16%(税抜)の三井住友DC外国株式インデックスファンドSや0.13%(税抜)のみずほ信託銀行外国株式インデックスファンドSを企業DC口座で購入できる環境の人がうらやましい。

商品・サービス関連

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)は「投資商品をひとつに絞れる」メリットはあるが、現在では信託報酬がやや高め。信託報酬にこだわる理由は、資産額が大きくなってくると実額が巨額になるため。
  • 海外株式(先進国株+新興国株)では、野村つみたて外国株投信が信託報酬0.19%(税抜)で最も格安だが、地銀の取り扱いが多く今後信託報酬を引き下げそうにないので投資する気になれない。
  • ネット証券のポイント確認ページはわかりにくい場所にあるが、定期的にチェックしたほうが良い。私はSBIポイントはSuicaポイントに、楽天証券ポイントは楽天ポイントに交換している。

リスク管理関連

  • 2つの証券会社(SBI証券と楽天証券)を利用している。1つに絞らないのはシステム障害のリスクを考慮しているため。
  • 各資産クラス2つの投信で運用することを目指している。日本株式は三井住友とニッセイ、先進国株式はたわらとニッセイ。一つのファンドが信託報酬の引き下げ競争から離脱するリスクを考慮しているため。
  • 国内REITの組み入れ物件は関東が圧倒的に多いため、関東に住みつつ国内REITを買うのは大地震に脆弱。従業員持ち株会の投資と同じようなもの。

関連記事:
・ムサコ会に初参加〜経済破綻で生き残るためにプレッパーから学べること


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)