iDeCoの運営管理機関を琉球銀行から楽天証券のプランへ変更申請

iDeCoの運営管理機関を琉球銀行から楽天証券へ変更申請を行った。

琉球銀行のiDeCo口座では、信託報酬0.19%(税抜)の野村DC国内株式インデックスファンドと0.22%(税抜)の野村DC外国株式インデックスファンドで運用している。

楽天証券のiDeCoプランでは、信託報酬0.16%(税抜)の三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドと信託報酬を12月末に0.2%(税抜)へ引き下げ予定のたわらノーロード先進国株式で運用する予定だ。

なお、SBI証券のプランでは信託報酬0.21%(税抜)のDCニッセイ外国株式インデックスの今後の信託報酬引き下げの可能性が不透明であるため見送った。

また、マネックス証券のプランでは信託報酬が0.19%(税抜)のeMAXIS Slim先進国株式インデックスが用意されているものの、既存インデックスファンドの引き下げを行わない三菱UFJ国際投信の姿勢を支持できないため見送った。

関連記事:
・「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)