eMAXIS Slim国内株式インデックスの信託報酬も0.11%程度にならないのか?

先日、三菱UFJ国際投信がeMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬引き下げを発表した。

その結果、eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬は、2018年1月30日から0.1095%(税抜)に引き下げられることになった。これは、信託報酬が0.1155%程度(税込)のEXE-iつみたて先進国株式ファンドの登場に対抗する措置とみられている。

しかし、EXE-iつみたて先進国株式ファンドのベンチマークはFTSE先進国オールキャップ・インデックス(円換算)で、日本株と先進国株を約1:9で組み込んだもの。他方、eMAXIS Slim先進国株式インデックスのベンチマークはMSCIコクサイで、日本を除く先進国株式のみである。

eMAXIS Slimシリーズには信託報酬が0.159%(税抜)のeMAXIS Slim国内株式インデックスがあるが、EXE-iつみたて先進国株式ファンドと近いポートフォリオで同水準にするためには、eMAXIS Slim国内株式インデックスの信託報酬も0.11%程度にしないと、「業界最低水準」とは言えないのではないだろうか?

ぜひ、こちらのファンドの引き下げもご検討頂きたいと思う。

関連記事:
・eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬が0.189%から0.1095%に大幅引き下げへ


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)