2018年6月25日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品

2018年6月25日現在のアセットアロケーションを計算してみた。

資産配分は以下の通り(カッコ内は2017年6月30日時点の配分):

  • 短期資金:49%(31%)
  • 国内株式:11%(14%)
  • 先進国株:40%(55%)
  • 新興国株:0%(0%)

投資している主な商品と信託報酬(税抜)は以下の通り:

国内株式:

  • TOPIX連動型上場投資信託(1306):0.11%
  • eMAXIS Slim国内株式(TOPIX):0.159%
  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド:0.16%

先進国株:

  • 上場インデックスファンド海外先進国株式(1680):0.25%(0.24%への引き下げを予定)
  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス:0.1095%
  • たわらノーロード先進国株式:0.225%

最近の投資動向は以下の通り:

  • 短期資金が5割となっており、引き続き保守的な運用を継続中。
  • ただし、つみたてNISAと確定拠出年金での新規投資は継続中。

関連記事:
・2017年6月30日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)