軍艦島に行った〜乱立する廃墟を前に老朽化マンション問題を考える

世界遺産「明治日本の産業革命遺産」のひとつである軍艦島(長崎県端島)に行った。

軍艦島は明治から昭和にかけて炭鉱で栄えた島で、最盛期の1960年には約5000人が暮らしており、世界一の人口密度があった。石炭から石油へのエネルギー転換と安い海外炭に押され1974年に閉山し、以降、建物が放置されたまま無人島になっている。現在は、長崎からのクルーズツアーで上陸が可能で、建物崩壊の危険性のない南端部のみ見学通路が作られている。

特に印象的だったのは、1916年(大正5年)に日本で最初に建設された鉄筋コンクリート造マンションである30号棟(写真中央の7階建ての建物)。多くの人々にとって人生最大の買い物であるマンションというモノが、単なるコンクリートの塊であることを改めて意識させてくれる。

古くなった分譲マンションは定期的なメンテナンスや建て替えが必要になるが、各住人の建て替えニーズと建て替え能力(資金力)が異なるため、往々にして建て替えの合意が難しくなる。したがって、これから解体もされず朽ち果てる老朽化マンションが乱立する可能性が高い。軍艦島の風景は、そんな日本の将来を先取りしているような風景だ。

関連記事:
・マンション購入における逆相関〜建て替えニーズのギャップと売却・賃貸ニーズのギャップ


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)