ミニマリスト的な海外出張レイヤリングを紹介(春秋編)

7泊8日の出張でアメリカに来ている。前回の「暑い国編」に続き、「春秋編」として、私のミニマリスト的な海外出張パッキングを紹介してみる。

まず、基本的なバックや小物類は前回記事と同じなので、詳しくはそちらを参照頂きたい。大きく異なる点としては、気温10度〜20度に対応できるレイヤリングであること、前回のドレスコードが完全なカジュアルだったのに対して、今回はビジネスカジュアルであることだ。

今回のアンダーシャツは、モンベルのジオライン・クールメッシュ・VネックTシャツ。これを着ている分と持参分の2セットでシャワー時に洗濯することでローテーションしている。素材はジオライン・クールメッシュで速乾性と通気性に優れ、Vネックなので上にYシャツを着てノーネクタイでも下着が見えない。ちなみにユニクロのエアリズムなどは、綿が多く含まれているので速乾性に劣る。

パンツは前回同様、モンベルの速乾性素材「ウィックロン」のWICライトトランクス、靴下は速乾性を重視しつつも快適な履き心地を備えた素材「コアスパン」のトラベルソックスで、いずれも着ている分と持参分の2セットづつ。Yシャツも2セットで着回し。

アウターとしては、カジュアルなジャケット1枚、部屋着はコットンの長袖Tシャツと長ズボン。あと予備として小さくたためるダウンベスト(パタゴニア・ダウンセーターベスト)を持ってきているが、深夜や早朝に長時間外で待機することもなさそうなので、おそらく使うことはなさそうだ。

関連記事:
・ユニクロのヒートテックは登山に使えるか?


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)