ANA陸マイラー活動を再開〜ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行申請

ANA陸マイラー活動を再開することにし、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行申請した。

私は2016年10月から約1年間、当時、ポイントサイトからのポイント交換率が最も有利だったソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を使用して、ANA陸マイラー活動を行っていた。その後、消化しきれないくらいのマイルがたまったので陸マイラー活動を終了していた。

しかし、年2回のペースで家族分の特典航空券にANAマイルを使用するうちに、所有マイルがだいぶ減ってきた。そこで、ANA陸マイラー活動を再開することにした。

ただし、ソラチカカードは2019年12月末にポイントサイトからの移行が完全閉鎖されることになっているため、今後、ベストオプションになるANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを使った交換ルートを構築することにした。

私がメインで使っているポイントサイト「ハピタス」からは、ドットマネー経由でTokyuポイントに交換し、ANAマイルに交換する。交換比率は75%になる。

関連記事:
・1年間で87660マイル稼いだソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を解約


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)