ムサコ会に参加〜私が「グローバル3倍3分法ファンド」に投資しない理由

インデックス投資家のオフ会「ムサコ会」に参加した。今回は久しぶりに投資ネタで盛り上がった気がする。

特に興味深かったのは、グローバル3倍3分法ファンドに関する議論だった。ファンドの仕組みは非常に複雑なので、日興アセットマネジメントのスペシャルサイトを参照頂きたい。私の発言内容は以下の通り(分かりやすくするために一部補足説明を追加):

  • グローバル3倍3分法ファンドは、信託報酬も良心的で、先物を活用する理由も丁寧に説明されており、明確な根拠やデータを持って突っ込みを入れるのが難しいファンドである。
  • ただし、特にリーマンショック以降は金利が低下局面(債券価格が上昇局面)にあり、バックテスト期間はこの運用方法にとってリターンが極めて高い時期になるかもしれない。今後、金利上昇局面が生じた場合にどのようなリターンが出るのかは不明。
  • 「有効フロンティアの“上”を実現したい」とか「株式よりも低いリスクで、より高いリターンの追求」といった、一見してかっこいいメッセージを掲げているが、たった十数年程度のバックテストのリスク&リターンデータで比較するのは適切ではないと思う。
  • いずれにせよ、わからないものには投資をしないのが投資の鉄則であり、私自身はグローバル3倍3分法ファンドに投資するつもりはない。

関連記事:
・ムサコ会に初参加〜経済破綻で生き残るためにプレッパーから学べること


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
今月もインデックス投資オフ会のムサコ会に参加しました。(上の写真はイメージです。) 初参加の方もお二人いらして、フレッシュ & 投資話題の多い回でした。
  • インデックス投資日記@川崎
  • 2019/11/18 9:06 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)