株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ

株価の大幅な下落を受けて、3月は通算9回の投信買い注文を行った。

結果、2月末から3月末の資産配分の変化は以下の通りとなった:

  • 短期資金:48%→40%
  • 国内株式:10%→13%
  • 先進国株式:43%→48%

2月末から3月末にかけて、MSCI ACWIの円換算価値は約12.5%下落しているが、同期間の保有資産額(円換算)の下落率は約8%に抑えられた。

今後の方針だが、再び下落していけば、さらに買い注文を継続する予定だ。株価がV字回復した場合は何もしない予定。国内株式は日銀の大規模介入が続く限りは買うつもりはなく、先進国株式のみに新規投入予定である。

対象商品は特定口座においてeMAXIS Slim先進国株式インデックス、iDeCo口座(楽天証券プラン)ではたわらノーロード先進国株式。

関連記事:
・2019年6月30日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品


コメント
HPも4月以降更新なし(書くネタは大量にあるでしょうに)。twitterも最近音沙汰がないですが、大丈夫ですか??
  • ハイマージェ
  • 2020/06/26 8:59 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ゆうき (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 2020年7月31日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (08/27)
  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)