OCNモバイルONEで「Xiaomi Redmi Note 9S」にスマホを乗り換え

OCNモバイルONEで「Xiaomi Redmi Note 9S」にスマホを乗り換えた。

私は現在、楽天モバイルのMVNOプラン(ドコモから回線を借りて提供している格安携帯通信サービス)でHuawei P10を利用している。3年前に購入したこの機のバッテリーがだいぶ弱くなっており、機種変更を検討していた。

しかし、楽天モバイルはすでに新規の受付はUN-LIMITEDに一本化されており、既存MVNOプランの継続性も不透明なため、これを機に他社MVNOに乗り換えることにした。高速通信は家のWiFiで十分な私にとっては、月1000円台の格安プランのないUN-LIMITEDは不要だ。

山岳地域で利用することもある私としては、ドコモ回線のMVNOは譲れない条件。その中で、コスパが良く人気の高い「Redmi Note 9S」をセール中のOCNモバイルONEに申し込むことにした。

現在、Redmi Note 9S(メモリ4G、ストレージ64G)はAmazonにて24800円で販売されているが、OCNモバイルONEのセールでは9800円(税抜)。そこから、他社からの乗り換え5000円とあんしんモバイルパック(契約後に解除可能なオプション)同時加入3000円が割引になる(初期手数料とSIMカード手配料3394円(税抜)は別途必要)。

ちなみにHuaweiはアメリカの対中規制で、すでに新規発売のスマホにAndroidの搭載が認められなくなっているが、OSアップデート規制やメンテナンス窓口縮小など、徐々に既存ユーザーに影響が出る可能性が高くなっていることから、その観点からも乗り換えが必要だった。ただXiomiも中国企業なので、規制リスクにかかる可能性はあるのだが・・・

関連記事:
・ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ゆうき (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 2020年7月31日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (08/27)
  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)