メインのクレジットカードを楽天ゴールドカードに変更

メインのクレジットカードを楽天ゴールドカードに変更することにした。

これまで私は、ANA VISAワイドゴールドカードをメインカードとして使ってきた。高い還元率でANAマイルをためることができるからだ。しかし、COVID-19の感染拡大によりANAマイルの使い道がなくなり、余剰マイルを大量に抱えることになった。そこで、メインのクレジットカードを変更することにした。

検討の結果、楽天ゴールドカードをメインのクレジットカードとして選択することにした。主な理由は以下の通り:

  • 通常利用時の還元率1%
  • 楽天市場利用時の高還元率(楽天ゴールドカードだと楽天市場で+2%ポイントが付くので、年間11万円使えばノーマル楽天カードよりも2200ポイント多く獲得でき、ゴールドカードの手数料2200円をカバーできる)
  • 楽天ポイントをカード支払いに充てることができること
  • 楽天ポイントを楽天証券での投信購入に充てることができること

なお、ANA VISAワイドゴールドカードにはANAスーパーフライヤーズのステータスを付与しているので、保有は継続する予定。COVID-19が無事終息した場合は、メインカードを戻す可能性もある。

関連記事:
・メインのクレジットカードをANA VISAワイドゴールドカードに変更


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ゆうき (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 2020年7月31日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (08/27)
  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)