ブログ開設15周年記念〜15年間の運用額推移と平均リターン

本日、本ブログ「ホンネの資産運用セミナー」を開設して15年が経過した。

本ブログは2005年にスタートしたが、当時はインデックスファンドでさえも、現在と比べてコストが相当高かった。したがって、ブログの目的としては自分を含め長期インデックス投資家にとって適切な投資環境を作ることにあった。

その後、各社が低コストなインデックスファンドを次々に展開。信託報酬の競争が生じ、ほぼ納得のいく水準まで下がった。なので、最近、本ブログはインデックス投資関連の記事を備忘録的に出している状況で、更新頻度も低くなり、趣味的な記事の割合が増えている状況だ。ひとつの目的は到達したが、インデックス投資家コミュニティはまだまだ小さい。多くの人がインデックス投資に踏み出すきっかけになれば幸いである。

開設10年目の2015年に、運用額(指数)の推移をまとめたので(下記参照)、今回は15年間の資産額(指数)の推移をまとめてみた。上のグラフは、2005年の資産額を100とした時の資産額の推移である(単位は万円ではない)。元本は細かい記録を付けていないので推定値である。年率の平均リターンは6.18%だった。

関連記事:
・10年間(2005年〜2015年)の運用資産額の推移・運用成績をまとめてみた


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ゆうき (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 2020年7月31日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (08/27)
  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)