ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判



以前から本ブログで指摘していたバルチックカレー中国フランチャイズ投資の問題だが、週刊ダイヤモンド6月30日号で批判記事が掲載された。
記事の内容は以下の通り:

1. バルチックカレーの中国出店オーナー募集で、2006年秋から現在までフランチャイズ9店舗分、合計4億円から5億円を集めた。金利8%の社債も発行予定。

2. 5年以内に上場予定で株券へ転換できると宣伝しているが、かつて2001年に同様の手法で1000人から3億円を集めたが、目標の500店に到底及ばず現在40店のみ。株式上場は頓挫。

3. 配当を約束して不特定多数から金を集める行為は出資法に抵触する恐れがある。数百人の投資家から1口100万円を集める資金調達方法は証券取引法で情報公開義務が生じる。1投資組合の数を私募の上限である49人以下に限定することで違法ではないとバルチック側は主張しているが、この法的解釈はリスクがある。

* * *

ダイヤモンドの記事の指摘はまだまだ甘い。有価証券報告書を見れば、2004年に資本金を6億円から8000万円に大幅減資していることは明らかだし、営業キャッシュフローが毎年連続でマイナスで、自転車操業状態に陥っていることは明らかなのに、こうした基本的情報すら把握していないように思える。

関連記事:
・バルチック・システム広告についてJMMへ公開要請書

コメント
ゆうき様へ

とほほで既に投資を。。。

情報公開を要望したいと思うのですが、具体的には何を公開して頂けば良いのでしょうか?

ご指導のほどを
  • 南の島
  • 2007/06/28 8:44 AM
情報公開は目的ではなく手段なので、まず何を判断するためにどんな情報が欲しいのかを考えることが重要だと思います。
  • ゆうき
  • 2007/06/28 10:21 AM
この投資注目していたが、ダイヤモンドの記事をみて、厳しい目になりました。
 他の皆さんは、どうお考えなんでしょうか?
  • この記事どうですか?
  • 2007/06/29 11:23 AM
ちょっとぐらい厳しい目があった方がバルチにとっても投資家にとっても良いのではないでしょうか?

しかし既に5〜6億も集めていたとは。。。

ちょっと驚きですね。期待の高さなのかな?
  • ななこ
  • 2007/06/29 12:54 PM
俺もダイヤ読んだけど、出資法に引っかかるかもしれないということもあるみたいだけど、大丈夫なの?

法律に引っかかったら、この投資継続できなくなるんじゃないかな。

厳しい目以前のような気がしますけど・・・
  • mmfuckako
  • 2007/06/29 2:02 PM
ダイヤモンドに取り上げられたのですか?うーーん。
私が思っていたのは、送られてきた資料だと株の上場は、別として、順調に配当でても、3年で元が取れるみたいですね。それだったら、中国株のほうが、いいような気がしますね。お金の流動性もありますしね。
また、中国の市場で、日本の出資の現地会社が、5年以内に上場できるものでしょうか?教えてほしいです?
まして、日本でも上場していない会社ですが。

  • さんざ
  • 2007/06/29 9:42 PM
ゆうきさんが、書かれていた以下のことも非常に重い事実のようですね。
《2004年に資本金を6億円から8000万円に大幅減資していることは明らかだし、営業キャッシュフローが毎年連続でマイナスで、自転車操業状態に陥っていること》
もしこのようなことが、事実なら、投資したお金は、ちゃんと運用されているか、心配ですね。
1投資組合の数を私募の上限である49人以下に限定することで、情報公開の必要性がないという方法をとっているスキームが、余計心配にさせますね。
最近、よく勧誘log見ていたので、乗ろうかと思っていた私も、いろいろな投資する前に、スキームと企業調査もしなければと思いました。
  • ぬれせん
  • 2007/06/30 9:06 PM
ゆうき様 はじめまして。
金利8%の社債の募集が先月私のところにきました。

FC募集の次は、社債かと驚きました。
何か、資金集めを急いでいる気がしました。

9月から試行予定の金融取引商法に関係があるのかと、首傾げました。
 
この法案のこと、ゆうきさん、内容詳しく知っていましたら、お教えいただければと思います。
  • sanajyunn
  • 2007/07/01 4:57 PM
ゆうき様
お返事ありがとうございます。

ページがサイトの関係で、直接見えませんでしたが、
下記のサイトで、多少わかりました。
http://www.fsa.go.jp/access/18/200607c.html

規制対象商品の拡大が大きいのかもしれません。
(参考)集団投資スキームの包括的な定義について
 金融商品取引法では、
) 他者から金銭等の出資(拠出)を受け、
) その財産を用いて事業を行い、
) 当該事業から生じる収益等を出資者等に分配する
ような仕組み(集団投資スキーム)の持分を、有価証券と位置づけています。
 これは、民法上の組合契約その他いかなる法的形式によるかを問わず、また、出資を受けた金銭等を充ててどのような事業を行うのかを問わず、包括的な定義となっています。

等のことが書かれていて、勉強になりました。

今回の投資にも、やはり、今後何らかの影響出てくるのでしょうか?
ゆうきさん・他の皆さんは、どのように思われているかお教え頂ければ、私も含めてすべての方、参考になると思います。宜しくお願いいたします。


  • sanajyunn
  • 2007/07/01 7:18 PM
>1投資組合の数を私募の上限である49人以下に限定することで違法ではないとバルチック側は主張しているが、この法的解釈はリスクがある。

これは非常に大きなリスクと言えると思います。
バルチ側の勝手な解釈によって、出資者に被害を及ぼすかもしれない資金の集め方はいかがなものか?


>1投資組合の数を私募の上限である49人以下に限定することで、情報公開の必要性がないという方法をとっているスキーム

逆に言えば開示すれば何かマズイ事でもあるのかと普通は思うでしょう。
  • ガッチャン
  • 2007/07/01 8:06 PM
ガッチャン様 なるほど。
確か、3店舗ごとに投資組合を別々に作って、49人以下に抑えていると聞きます。
 
見方によれば、同じ投資目的なのに、別々の投資組合を店舗ごとに作っていることが、解釈上OKかNOかということになるかと思います。(確かに大きなリスクとも)

また、なぜ情報公開をするスキームで、堂々募集しないかというご指摘も、確かになぜ?と思ってしまいます。
 情報公開することによって、新たな投資を呼び込むのが、王道なような気がします。

この方法をとっている意味は、何か意味があるのか?わかる方お教え頂けると、すっきりするのですが・・・。
  • sanajyunn
  • 2007/07/01 9:16 PM
計画倒産って事も有りうるなw
で、社長は嫁の故郷である中国にでも逃亡。。。ってな(笑)

大体、ネコも杓子も投資ブームに乗せられて、こんなのでも金が集まるって事は、今はある種バブリーな時期って事かもしれん・・・

少し株を売って、債券でも買うか・・・と、独り言。
  • Dr.マシリト
  • 2007/07/01 9:17 PM
Dr.マシリトさんの独り言、妙に納得してしまうな、。確かに、今投資ブームなんでしょう。ここらで、しっかりしなきゃあかんと思う。現在の投資ブーム。
会社が存在している内に、投資した人は確認したほうが、いいのかもしれません。このサイトの心配が杞憂に終わればいいのですが。
不透明なことが多いように俺も思いましたので、独り言を。
  • 杞憂
  • 2007/07/01 9:42 PM
>1投資組合の数を私募の上限である49人以下に限定することで違法ではないとバルチック側は主張しているが、この法的解釈はリスクがある。

追加ですが、ここまでいくと双方の解釈論になると思いますが、この業界の世間常識的一般的に考えてあえてなぜこのような極めて危ういやり方(グレーゾン的)スキームで資金調達をするのか?身内だけならともかくとして、不特定多数から出資を伴うなら、グレーゾーンではなく、白黒はっきりした資金調達方法を取るべきでしょう。
こんなやり方をする事自体、こうせざるを得ない何かしらの事情があると勘ぐられても仕方ないでしょうね。
バルチがどう言い訳をしようが、反論はできんでしょう。
100万円以上の出資をしようとする投資家に対して募集要領を見てもペラペラの紙切れ数枚程度、普段他の様々な目論見書等を見てる投資家なら、もう論外としかいいようがないんじゃないですか?

私は正直そう思いましたよ。
それと私はここ以外でも問題となったところの資料は全てもってます。
ただしこれは、後々の事を考え参考資料として蓄積する為で、出資する為に取り寄せたわけではないですけどね。
  • ガッチャン
  • 2007/07/02 8:39 AM
かなり、厳しい評価が、多くなってきたようですね。
私は、小心者なので、たとえいい投資であっても、元本の保証のない投資に、5年待つ勇気がないですね。
5年も企業の動向見るのは、結構大変だと思います。
  • tuukouninja
  • 2007/07/02 4:37 PM
ゆうき様 皆様 はじめまして。
いつも、的確な見識に頭が下がります。

バルチックさんが発行している、バルチック新聞読まれたことがありますか?最近知りましたので、ご紹介しますね。

http://www.baltic.co.jp/text/newspaper/jun.html
バルチック新聞 6月号

ご感想お聞かせ頂ければ、と思います。
個人的には、新聞自体は力が入っていますが、データーが少ないのかと思いました。
  • なると
  • 2007/07/03 8:49 AM

おもろいけど、バルチック新聞じゃねぇ〜

ダイヤモンド誌の取材がこの内容だったら、良かった
だろうけど。。
  • ナルト
  • 2007/07/03 3:19 PM
バルチック新聞?
新聞って言うより、文字のわりに内容の薄いチラシって感じですね。

冒頭で「600店舗の。。。」って、この期に及んでまだそんな事言ってるんですね、呆れたものです。

また、写真を見る限り大げさな「完成予想図」と対照的に、実物を写した写真はかなりこじんまりしているような?
  • ナトル
  • 2007/07/03 4:26 PM
漫画も出ているようです。
http://www.baltic-fc.jp/china/comic.php
最近、出資している方のコメントがないようですが・・
今の状況や進行状況を聞けると、外部の者には、投資判断になるのですけど。
  • 漫画
  • 2007/07/04 9:20 AM
漫画の方も楽しく拝見しましたよ〜

漫画中のキャラクターと現実の人物とのギャップがバルチックらしさを盛り上げていますね〜

内容としては、いかに安易な考えで中国進出をやってしまったのか分かりやすく説明されています。

まとめ、
Y社長さん、本気で中国に期待したいなら中国株投資信託でも買っておけ。
その程度の器だよアンタ
  • ナトル
  • 2007/07/04 5:59 PM
Baker 氏、貴重な情報ありがとうございます。私もこの中国事業の責任者の方は、どのくらいの力量の方なのか、と思っておりました。そうですか、そのような人材だったのですか。この方に、力量があるかどうかはわかりませんが、外食産業のエキスパートというのは?今の時代は、ネットがあり、いろいろわかるので、投資の助けになることだけは確かなようですな。
 
 
  • おお!
  • 2007/07/04 10:39 PM
過去の新聞見てない人は、こちらから見れますよ。
バルチック新聞 2007APRIL
http://www.baltic.co.jp/text/newspaper/apr.html
バルチック新聞 2007MAY
http://www.baltic.co.jp/text/newspaper/may.html
  • quik
  • 2007/07/05 9:52 AM
↑ってか、著作権とか大丈夫か?その自称新聞。
  • stinger
  • 2007/07/05 6:12 PM
バルチック新聞見ました。外食産業のエキスパート、工藤さん。
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/prfuso/2001
/0103/ganba/waco/index.html
株式会社ワコウフーズの社長さんだったんですね。
今、電話帳で探しても、会社の番号はありませんが、つぶれてしまったんでしょうか?そうだとすれば、「経営のエキスパート」ではなかったんですね。
ちなみに、吉野社長は、工藤さんを、「どこ」から「ヘッドハンティング」したんでしょうか?気になります。
  • Baker
  • 2007/07/05 6:14 PM
 ゆうきさん、順番が入れ替わってます。私は「おお!」さんの前に投稿していますよ。
 まあせっかくなので、別のことを。
バルチグループを統括する「株式会社和洋中合衆国」平成18年度株主総会での、吉野社長の挨拶文です。
http://www.wayouchu.com/investors/H18_greeting.pdf
売り上げはほとんど伸びていないようですが、「株式上場という第一目標」はあきらめていないようです。「某外資系ファンドと連携して資本政策及びIRの方策を練っております」って、上場するんだったら相談するのはファンドじゃなくて証券会社でしょ(笑)。本当に上場の準備に入っているんですか?
「来年の夏くらいまでには良いお知らせをお送りできるのでは」って、もうすぐその夏なんですが、さてどうなんでしょう。
“5年で600店”のうちこの7月でもう1年たってしまいましたが、店舗展開は順調でしょうか(笑)?上場企業の社長なら、当然本人の進退問題が問われるべきペースですね。上場してなくてよかったね。
  • Baker
  • 2007/07/05 8:33 PM

だから・・・

いつも頭悪いなぁ〜。Baker(バーカー)は・・

来年の夏って書いてあるだろ。今年じゃないぜ。来年だぜ。
年が明けたからって、今年にはならない。来年は来年だ。

キャバ嬢が、今度デートしようねぇっていうのと、同じだ
って事がまだわからんのか?。デートしちゃったら、もう
お店にお金は遣ってくれんからな。

ところで3000万の炊飯器の話は来たか?
  • ととろ
  • 2007/07/05 10:18 PM
某外資系ってのは、破綻企業の再生ファンドかい?

「来年の夏(もう今年)くらいまでには良いお知らせをお送りできるのでは」ってのは、ソバ屋の出前が遅い時に電話したら「今、出ましたからスグつきます。」ってのと同じような。。。

むしろ、良い知らせってのはバルチックみたいなのがこの世から消えてなくなるって事じゃなだろうか。
  • stinger
  • 2007/07/06 3:29 AM
Bakerさん

コメント欄の横幅を超えるURLは、表示の不具合を起こしてしまうため、コメントはいったん削除させていただきました。順番は変更できませんので、申し訳ございません。
  • ゆうき
  • 2007/07/06 12:15 PM
この中国のFCの投資とは、別に、バルチック・システム社は、出資をたくさん募っているとお聞きしました。

このような投資は、配当がちゃんと期日に出ているのでしょうか?

実績がわからないと、この中国FCの投資も投資する勇気がもてません。わかる人いらっしゃいますか?
  • 配当
  • 2007/07/08 1:46 PM
私は、バルチック関係に色々投資していますが、配当は投資額の1%位です。予定は、6%位はあると思っていました。
約束といっても予定の場合は、まず払われません。但し、社債等で約束したら、会社がある限り払うと思います。払わざるを得ないということです。社債は1年間だけ高い利率とし、継続する場合は、多分半分位になると予想しています。
1年後にある程度結果が出ていたら、大体の人は継続すると
思います。8%位の配当をだしても、今までの人には、1%位しか出していないので、トータルでは平均3%以下になると思います。これだと普通だと思います。
  • コロンブス
  • 2007/07/08 3:07 PM
コロンブスさんへ

バルチ関連でこれはうまく行っているといのはなかなかないので、リターンもいまいちだとは思うのですが、香港の案件もリターンは1%ぐらいなのでしょうか?

もし、投資していたら教えて頂けませんでしょうか?
  • もも太郎
  • 2007/07/08 8:50 PM
私は、買っていませんがバルチックチャイナに投資した人は、配当はゼロといっていました。約束どおりの配当は
支払われていないそうです。私は、バルチックチャイナは
成功していると思います。そうでなければ、中国の会社が
一緒に事業をするわけが無いからです。但し、配当は別です。しかし、現在のは、社債になっているので、バルチックが存続している限り支払う義務があると思います。これを
払わないということは無いと思います。バルチック関係でも法律的に支払うと契約で約束したものだけは支払っているからです(6%の配当)。それ以外は、利益は出ていますが配当は支払っていません。例えば、バルチックシステム、パチメシは利益が出ていますが今年はまだ配当は支払っていません。
  • コロンブス
  • 2007/07/09 7:27 AM
私は、買っていませんがバルチックチャイナに投資した人は、配当はゼロといっていました。約束どおりの配当は
支払われていないそうです。私は、バルチックチャイナは
成功していると思います。そうでなければ、中国の会社が
一緒に事業をするわけが無いからです。但し、配当は別です。しかし、現在のは、社債になっているので、バルチックが存続している限り支払う義務があると思います。これを
払わないということは無いと思います。バルチック関係でも法律的に支払うと契約で約束したものだけは支払っているからです(6%の配当)。それ以外は、利益は出ていますが配当は支払っていません。例えば、バルチックシステム、パチメシは利益が出ていますが今年はまだ配当は支払っていません。
  • 2007/07/09 7:27 AM
結構社長の純粋な中国ロマンのカレーフランチャイズ事業だと思っていた。結構いいなと思っていました。
 しかし、いろいろな投資を多く募るやりかたがあるのを知り、商売のにおいがしてきて、正直がっかりしました。
 もちろん商売だから、しょうがないのだろうけど。なんかちゃうなと。
 2ちゃんねるのかきこがすべて正しいとは、思うわないけど、多少は真実もあるとしたら、このFCは、どうなのかと。
http://www2.2ch.net/2ch.html
  • じゅんた
  • 2007/07/09 10:22 PM
詐欺師ってのは夢やロマンを語って、カモをその気にさせるって言うぜ・・・

つつけばボロが出てくるのは、まだまだ企業としても詐欺師としても2流以下って事だな。

  • 2007/07/11 5:32 AM
そういえば、中国カレー事業の説明会の、次の予定がいまだにないです。確か、下記のようにHPに書かれていてと思う。

【中国プロジェクト説明会】
≪開催日時≫2007年7月末開催予定≪会場≫東京都内予定

もう、やらないのかな。わかる人います?

  • sramame
  • 2007/07/12 9:19 AM
↑そんな詐欺まがいの説明会なんて誰が行くんだ?

ちゃんとした証券会社の説明会でも、後からしつこく勧誘されるのに、こんな怪しい会社の説明会なんて怖くて行く気にもならん。

何にも知らないカモがネギ背負って、行っちゃうんだろうな〜合掌
  • 2007/07/12 9:36 AM
レトルトカレーをくれるから夕食代が浮く

自転車で行くから運動にもなるし

不思議と電話も掛かってこないしな。。。金ないのばれて
いるのかな?
  • 俺は参加するよ
  • 2007/07/12 4:04 PM
その手の「釣り」で引っかかる奴なんて今さらいるのか?
まあ、バルチックは人が集まらなくて必死だという事はよく分かった。

>sramame
>俺は参加するよ
  • 2007/07/12 5:31 PM
2月の説明会に行ったが、わりと真面目だったし、しつこい勧誘もなかった。
関心のある人は情報収集の一環として行くのは良いのではないか?
ただし、あくまでもバルチック主催の説明会だから、当然バルチックに都合の悪い情報は得られない。
投資するかどうかの判断は、他からの情報も集めたうえで自己責任でどーぞ。
  • 2007/07/12 7:00 PM
ななしさん、私は、参加者でも、応援している者でもないよ!この件が今後どうなっていくのか?興味があったから、書いただけだよ。誤解しないでね。
 
あと、俺は参加するよさんは、出資者のようですね。もっと具体的な現在の進行状況とか、出資者がどれくらい集まったとか、投資の目論見書はあるのか?とか詳しく教えてください?
 最近出資者のコメントが無いので、実際のとこどうなのか?聞かせてください。
  • sramame
  • 2007/07/12 8:28 PM
↑それなら、直接問い合わせるか、出資者の作っているブログとかに行けばいいのに、わざわざ批判的なこのサイトに来て聞くのはオカシイ。

それもバルチック特有のヤラセとしか思えない。

  • 2007/07/13 1:10 AM
一口出資しているものです。
なんだかダイヤモンドの記事でまた活気付いてきましたね。

皆様のご忠告およびダイヤモンドの記事のおかげで、バルチックのみなさんもしっかりしなきゃと思ったようで、昨日新たにまともな契約書が送られて来ました。はじめの契約書はA4一枚で、「おいおい大丈夫か?」と思わせるものでしたが、今回A4で12枚で内容も権利関係のはっきりした詳細なものに切り替えられました。(決して規定されている内容は出資者に不利なものではありません。)出資した私もこのあたりは若干不安に思っていたところなので、助かりました。皆様のおかげです。

せっかくなので、何人かの方の疑問に私なりに答えてみたいと思います。私はほかにも新規事業に出資していますが、1組合の人数を49人に絞るのは効率的に新規事業を行おうと思ったら、ありがちなことです。もちろん出資者からすれば透明性は下がるのですが、監査に耐えうる詳細な資料を作るだけでも相当な労力がいるわけで、私としてはそれなりのものを報告してくれれば良いので本業に精を出してください、と言いたいし、事業者もそれを望んでいます。基本的にはバルチックの狙いもそこだと思いますし、義務がないからまったく報告しないわけではなく、契約書には年に1回組合員に決算書の報告をする旨ちゃんと記載されています。エンロンやライブドアのケースを見ればわかるとおり、50人以上にして公開の義務があったところで、うそをつくことも出来るわけですから、効率化できるメリットを考えれば私はあまり気にしません。

もしこの投資が詐欺であれば、情報も公開にして堂々とうそをつくでしょうし、はじめからもっと抜け目のない資料を作るでしょうから、詐欺ではないと思うのですが、儲かるのかどうかは別問題でまったく未知数ですから出資をする方はよく考えてください。たくさんの方が指摘されていますとおり、リスクの高い投資であることは間違いありません。特に上場株と違って流動性がないので、好きなときに換金できませんので、投資金がこの先5年は使う予定のない余裕資金でない人は絶対に投資しないほうがいいと思います。

ただ、上場株やファンドにはない楽しさワクワク感があるのは間違いありませんし、ダイヤモンドにまで取り上げられる話題の渦中にいるのはなかなかいいもんですよ。

吉野社長に悪意があったとしたら私も黙っちゃいませんが、新規事業は失敗してもともとみたいなところもありますので、倒産したら訴えてやるみたいな人も出資は見送ったほうがいいと思います。

気になっている方は、ひとまず資料請求してみるのが一番かと、しつこくされるようなことはまったくなかったですよ。現在の進行状況に関しては、今のところ組合員には上の方で投稿されているバルチック新聞が送られてくるだけです。財務状況は来年3月末の決算時に報告されるようです。
  • 気になるので
  • 2007/07/13 1:46 AM
雑誌に書かれて、サーチナに広告なくなって、ふと気になって探したらここにたどり着きました。

ここに投資する人って、別に儲けることやリターンにこだわっている人は誰も居ないと思います。お金の有り余っていて、カレーなり飲食業のオーナーにちょっと憧れる?夢を持っている人が投資しているはずです。

なぜなら、元々のあまりに低すぎるリターン予測(あくまで予測なんで上下する可能性はあるが、、、下がるほうが多いんじゃないでしょうか)で、儲けたい人は誰が投資するというのでしょうか?

自分なら、別にカレーや飲食業に夢ないんで、そんな余り金あれば全部中国の株に投資します。最近まで中国に居たんですが、日本に帰って全財産で中国株始めて1年でで3〜4倍になっています。今年はじめぐらいからは友達らも巻き込んでやっと何億か単位で運用しています。儲けた金でみんなで海外旅行にでも行くことになってます。個別に株を買うのに手が出せない人は中国株の投信(でしたっけ?)でも良いんじゃないでしょうか?

何がともあれ、私個人的には儲けたい人はバルチックに投資するのは間違っていると思います。何かしらの夢?みたいなものを持ってる人が投資すれば良いんじゃないでしょうか?夢だったら、たとえ自分が損しても文句なんて言う気にならないでしょ?
  • あむ
  • 2007/07/14 12:30 PM
気になるのでさんへ
>1組合の人数を49人に絞るのは効率的に新規事業を行おうと思ったら、ありがちなことです。

ありません。事情を良く知った仲間内や、それこそプロの投資家のみからお金を集める場合にはありえますが、一般投資家からお金を集めるときにこんないい加減なことをする企業家は普通はいません。誤解を招く表現はやめてくださいね。

>監査に耐えうる詳細な資料を作るだけでも相当な労力がいるわけで、私としてはそれなりのものを報告してくれれば良いので本業に精を出してください、と言いたいし

まともな事業を行なおうとしたら、監査に耐えうる詳細な資料を作成するのは必要不可欠です。それが新たな負担となることは殆んどありません。
  • バロン
  • 2007/07/14 9:27 PM
気になるので さん ご丁寧な内容読みました。
私の私観で、書いてみました。

〈今回A4で12枚で内容も権利関係のはっきりした詳細なものに切り替えられました。)これは、今までが契約書にも値しないものだというかと。逆に、この段階なら、解約も出来るのかなとも思いましたが。詳しくは、わかりませんが。

(1組合の人数を49人に絞るのは効率的に新規事業を行おうと思ったら、ありがちなことです)
 これも会社側に有利なだけのような気がします。会計もすべて、会社側の出された資料を年一回発表されたものを鵜呑みせざるえないことです。また、バルチックは、他にもいろいろな事業目的で、出資を集めていますが、どれも。。。この中国の投資は、大丈夫だといえますか?

(もしこの投資が詐欺であれば、情報も公開にして堂々とうそをつくでしょうし、はじめからもっと抜け目のない資料を作るでしょうから、詐欺ではないと思う)
 この件も、詐欺は、話にならないことであり、これはいったんはずしておくと。中国600店舗・5年での目標だと思いますが、この数は、非常に大きすぎであり、実現はかなりむずかしい目標であります。
 バルチック側に相当資金があり、その上で、出資者にも協力してもらうなら、話は多少理解できますが。財務的には、そこまで余裕あるとは、疑問です。
  詐欺という概念では、中国に実態のある店舗があるのだから、当てはまらないのかもしれません。 
ただ、 当初から、計画に無理があるように思えますが、どうなのでしょうか?これが問題のような気が。

(新規事業は失敗してもともとみたいなところもありますので、倒産したら訴えてやるみたいな人も出資は見送ったほうがいいと思います。)
 新規事業は、失敗してももともと?
この投資が始まってから、早い段階で、倒産や失敗してもともとなどの、悲観的なことが想定出来るのもどうなのかと。
 普通は、緻密な計画書、目論見書、契約書、評判等がそろって判断するような気がします。それでも失敗はあります。それなら、許せるという次元にいくような気がするのは、私だけでしょうか?

  • つぶやき三郎
  • 2007/07/14 9:45 PM
カレーのオーナーや夢を持っている人が投資するとか、
別に儲けることやリターンにこだわっている人は誰も居ないとかてさぁ。そんな人皆無だろう!!!物好きもいるかも知れへんけどなぁ。リターン予測めちゃめちゃええで!少なくないぞ!なにみてゆうてるの?
http://www.baltic-fc.jp/request.php これに、5年で投資額の5〜10倍を目標!と公式の投資募集ページにかいてはるやん。
 
  • あむsanへ
  • 2007/07/14 10:05 PM
バロンさん、つぶやき三郎さん
>事情を良く知った仲間内や、それこそプロの投資家のみからお金を集める場合にはありえますが・・・

おっしゃるとおりです。通常は仲間内やプロを相手にする手法で、一般投資家向けにはないですね。私が言いたかったのは、何人かの方が49人にしているのは、悪いことを隠すためではないかというようなニュアンスで書かれていたので、必ずしもそうではないのではないか、ということです。もちろん会社側に有利なスキームであることは否めません。誤解を招く表現で申し訳ありません。

>中国600店舗・5年での目標だと思いますが、この数は、非常に大きすぎであり、実現はかなりむずかしい目標であります。

これに関しては、私は達成はありえないだろうと思っています。ただ、私が出資しているのはすでに現実に存在する3店舗に関してなので、全体が300店になっても600店になっても私の利益は変わらないのであまり重視していません。しかし、ストックオプションの権利がついているので上場はして欲しいなと思っています。最近香港に上場した味千ラーメンのHPを見ると海外に171店舗あるらしく、そのうち中国の数はわかりませんが、多くても150店くらいでしょう。その規模までならあながち夢物語とは言えないでしょうから、つまり600店は無理でも上場の可能性はあるのではないかと考えています。

リスクは非常に高い投資だと思いますので、投資をされる方は会社の言うことを鵜呑みにせず、自分なりの判断基準を持って良くご検討いただきたいと思います。
  • 気になるので
  • 2007/07/15 2:13 AM
気になるので様へ
<私が出資しているのはすでに現実に存在する3店舗 といわれています。

俺が気になるのは、バルチックカレーが5年持つかということです。
いくら自分の持分の店舗が存在するといっても、本体が悪ければ、その利益をまわされることも・・・・・
まして、新規オープンをつぎつぎしていかないと、FCビジネスは、きついんじゃないかと。

また、味千ラーメンは、参入時期が早くて、FCの競争相手が、少なかったのが良かった例ではなかろうか。
今は、競争激化しているし、人件費・家賃の値上がりが激しいので、FCの利益率は、低下していると聞いたことがあります。
予定どうりの配当もどうでしょうか?

高い、利益上げるのは、むずかしいのではないだろうか。
 新規上場のうまみも、実現はどうだろうか。
  • tometan
  • 2007/07/15 8:52 AM
>気になるので さん

話を聞いていると、その業界に素人の貴方や他の出資者の方々はリスクやリターンの判断なんて出来ているのでしょうか?

ハイリスクと言ってもどの程度のリスクか?
リスク要因は何か?

リターンはどの程度か?
適正なリターンが得られる確証は?

上記については、おそらくバルチックの発表した事を鵜呑みにした内容しか答えられないでしょう。

まず、希望的観測は持たないことです。
  • Stinger
  • 2007/07/15 9:04 AM
色んなリスクを背負って気が気で無い日々を送りながら、万が一成功したとしても5年で5〜10倍はそりゃ無いでしょう。。。

自分もサラリーマンなんでデイトレで凄い稼ぎなんて出来ませんが、中国株でしたら年に数回の売買で2倍にはなりますよ。単純計算で、5年だと32倍です。バルチックより全然儲かります。。。銘柄分からない人は投信を買うだけでもいいんじゃないでしょうか。

それなら、自分は持ってないんですが上記の味千ラーメンの株でも買った方が良いと思います。ここも中国において現店舗数から2〜3倍ぐらいに増やそうとしています。ここのメリットは
・会社の財務状況が良い
・株式上場できる能力と信用がある
・信頼できる情報が株主に開示される仕組みになっている
・株主に利益が還元される仕組みになっている
・既に中国に置いてある程度の実績を持っている
・既に多くの店舗を抱え、それらに幅広く投資する形になり失敗のリスクを分散させることが出来る
・降りたいときに降りる(株を売る)事が出来る

バルチックははっきり言って全くその逆です。
  • あむ
  • 2007/07/16 2:26 AM
あわわ、バルチックの悪い事書いてるみたいですね。。。

そんなことはなく、夢や趣味での投資はいいんじゃないでしょうか?飲食店のオーナーなんてカッコいいじゃないですか!!!お店の経営に関わってみたいな〜自分もお金があったら憧れます!
  • あむ
  • 2007/07/16 2:36 AM
あむさん! 上記の意見2つ、一方ではバルチックは、だめといい、もうひとつでは、夢や趣味での投資はいいんじゃないでしょうかと言う。

悪いとあむさん理解していながら、投資を薦める。理解できないな?

1口100万円出して、夢や趣味での投資!・飲食店のオーナーなんてカッコいいじゃないですか!と言うのはすごすぎます!

100万出しても、【5年間の期間限定の90分の1の権利を有する】だけに過ぎないのです!
 組合員に過ぎませんので、店舗運営のへの発言権もない!
これで、オーナー気分は、どうでしょうか?
 実際のところ、5年持った店は、繁盛店ですが、5年後には、バルチックにいくらかのお金で買い取られてしまうのです。
 また、5年持たなかった場合は、損だけが出資者にかかります。いくら投資とはいえ、出資者にリスクが多いように感じますが、どうでしょうか?
  • ddsae
  • 2007/07/16 9:33 AM
ddsaeさん、あむさんはバルチックに対して
嫌味をいってるだけでしょwwwwww
  • 2007/07/16 9:54 AM
そうですか。私は、逆説的な出資者のご意見かと感じました。
あむさんのご意見お待ちしております。
  • ddsae
  • 2007/07/16 10:20 AM
>ddsae

http://fund.jugem.jp/?eid=207
にも、仰っている事と同じ内容が書かれておりますので、あむさんも承知の上での事と思いますが。


>実際のところ、5年持った店は、繁盛店ですが、5年後には、バルチックにいくらかのお金で買い取られてしまうのです。

まず、繁盛するかどうかも分からないし、その時になってバルチックが買い取る余力が有るかという事も疑問です。

簡単にリスクだどうだと仰っていますが、バルチックの最大のリスクは投資スキームの不透明さとデフォルト・リスクじゃないでしょうか。

>また、5年持たなかった場合は、損だけが出資者にかかります。いくら投資とはいえ、出資者にリスクが多いように感じますが、どうでしょうか?

いくらリスクが大きくてもそれに見合ったリターンであれば投資は自己責任の問題なのですが、はたしてそれに見合ったリターンであるのかと言う事が問題なのではないでしょうか。

本来投資家として事業の収益を見込んで投資するわけですから、事業収益以外のリスク(前述など)を夢や幻想に絡めて投資家にリスクテイクさせてしまうところに問題があるということです。
  • Stinger
  • 2007/07/16 12:40 PM
あむさんへ
私も中国株をやっているので、おっしゃることよーくわかります。まあ、ポートフォリオにひとつくらいバルチックみたいのがあってもいいじゃないか、と大目に見てやってください。やはり少なくとも今年中は中国株で勝負をかけるのが正解ですかね。

Stingerさん
ご指摘すべてごもっともです。
よろしければ問題がなくて比較的リターンの高いStingerさんお薦めの投資など教えていただけますでしょうか?
  • 気になるので
  • 2007/07/16 9:13 PM
私も書きすぎました。ごめんなさい。中国株なんかと比べなくてもよかったですね。ただ、このスキームはあまりにバルチックに都合が良すぎると思います。

出資者にあまりに甘い言葉を投げすぎているように思います。会社の財務状況やこれまでの色々な実績を考えると・・・失敗したら儲けるどころか出資したお金が返ってこないんでしょ?それにその失敗の責任はこの会社が少しでもとってくれる仕組みになってませんよね。

もし仮に成功したとしてもその利益を出資者に還元してくれるんでしょうかね?そういう仕組みになってませんよね。ただでさえ、この会社、財務状況かなり厳しいんですよね。

私は中国に住んでいたからか分かりませんが、向こうの外食産業の厳しさはすごいですよ。そんな中で、どう楽観してもこの会社みたいな見通しは出来ません。これは私の器が狭いせいだ、と笑われるかもしれませんが。。。ちなみにカレーについて言えば、ココイチが上海には4・5店舗ありますが、客層は外人や日本人が多いです。中国人はかなり少ないです。これは値段が高いのもあるのでしょうけど。だからこそ逆に成功すれば大きいんでしょうかね。でもカレーのメーカーさんも今中国市場に色々な形で出て行ってますよ。
  • あむ
  • 2007/07/16 11:14 PM
あむさん、中国にいらゃったんですか。貴重なご意見ありがたいです。ココイチひとつ例にしても、カレーFCは、まだ中国人に大人気とか、浸透まではいってないようですね。

また、カレーメーカーさんもたくさん、いろんな形で来ているようですね。カレーのオリジナルせいで、いけるのかと思いましたが、きついかもしれませんね。ちょっと考え修正しておきます。
  • たしかに
  • 2007/07/17 9:29 AM
>気になるので さん

投資におすすめなどありません。
しいて言えば・・・

・それなりの監査基準が存在する。
・「投資家の利益=企業の利益」というインセンティブが働く。
・流動性リスクやデフォルト・リスクなど本来投資家がリスクテイクするべきでないリスクが少ない。
・投資内容について自分がシッカリと理解できる範囲であること。

あとは、このサイト内の記事
http://fund.jugem.jp/?eid=23
にも有るように、それぞれの資産を組み合わせて、自分に合った効率的フロンティアを見つけることでしょう。

まず、何に投資するのか人に聞くぐらいでしたら、現時点で投資は控えられた方が身の為かと思います。
  • Stinger
  • 2007/07/17 12:18 PM
この中国事業について、書かれています。
なかなか鋭い。
http://plaza.rakuten.co.jp/funabashi/diary/200707070000
  • 2007/07/17 2:46 PM
↑見たよ。

(1)リスクがある以上、全額一気に投入なんてありえないだろ。600店舗って言ったら100億超えるぞ。様子を見ながら、資金を幅広く集めるのは当然だろ。どんな企業だって100億ものリスクは負わないだろ。

(2)首都圏回帰はバルチは2年前から宣言済み。順調に行っているという事。

(3)そんなに収益性が高いとは思わん。FCは所詮ザーが損しないようになっている。香港で上場出来ればキャピタルゲインで大儲けが出来ると言っているだけだろ。
それに今は和洋中に取っては確実な収益を上げる方が大事だろ。もっとも和洋中の直営でやっていく資金なんてないけどな。

(4)実務面の努力は報告されている。投資した人だけにだけどな。が、結果がすべて。来年1月には1組目の収益が出る。それが、すべて。。。
それと、金集めに執着しているようには全く見えない。窓口のおばはんはど素人もいいとこ。電話で話せば投資するのがだんだんと嫌になってくるレベル。


日本人からいくら資金を募っても50店舗もいかないだろ。それ以上の店舗数にするにはどうやって中国の投資家から資金を集めるかに掛かっている。さてどうなるやら。
  • 2007/07/17 4:19 PM
↑見たよ。
なんで、5−10倍の利益が見込める投資に、1500億もあげている合弁相手が、少しでも直営店にお金出せば、かなりの店舗一気に、中国に展開できると思うのだが。なぜださないのか?出資比率が変わったのもおかしい?本当にこの会社とどの程度までの正式の取り交わし書したのか?出資者の皆さんは、それを見ているのでしょうか?見てないで、投資しているのでしょうか?それなら、怖いような。
あと、ななしさんは、りんりんさんですか?
  • sabu
  • 2007/07/17 9:03 PM
ところで中国投資なんて浮かれているが、北京オリンピック以降どうするつもりでしょう?(後は万博?)

あと約1年でオリンピックが終わり中国バブルがしぼんだ後、バルチックだかなんだかの残骸みたいなストックオプションだと浮かれて、一体何がしたいのか。。。

会社が潰れれば紙くずだし、運良く生き残っても景気回復まで数十年間中国に塩漬け株を作りたいだけなのか?
全く理解に苦しみます。
  • Stinger
  • 2007/07/18 7:43 AM
バルチック・カレー中国制覇プロジェクト友の会 なるサイトが立上ったようです。今後に注目してみます。
http://balticprojectfanclub.blog113.fc2.com/
  • 2007/07/18 12:50 PM
↑こういった、話の流れに関係なく定期的に書き込まれるバルチックへのワザとらしいコメント+URLは、

「「「ブログマーケティング会社のヤラセ」」」」

にしか思えないのだが、私の被害妄想だろうか?
  • 2007/07/19 12:54 PM
まあどちらでもいいじゃん。関連の情報入れてくれるだけで。よんでいて面白いし。↑のかたは、何に対しての被害妄想?おいらも検索でみつけた関連サイトをひとつ。感想は、見た人が決めればいいこと。情報は、大いに越したことが無い。http://fulface.blog.shinobi.jp/Category/9/
  • jul 07
  • 2007/07/19 3:41 PM
jul 07さんのブログ読んでみたけど、勘違いしているような?

投資とは?
リスクとは?
分散投資とは?
税金とは?
それに関わる法律とは?
ポートフォリオとは?

誹謗・中傷するつもりは無いが、一から学びなおした方がいい。

だから、こんなのに引っかかるんだろうな・・・
  • 2007/07/19 4:17 PM
ななしさん。俺のプログじゃない。
出資者のサイトだったので、参考に載せたのです。
いろいろな面から見ると興味深いので。
ちなみに、私はこの投資に、賛同しているわけではありません。

ひとつ気になるんだけど、ななしさん、ななしじゃ無くて、名乗ってから記事書いてください。
同感できるもの多いんだけど、名は、名乗らないと、気味悪くてさ。
  • jul 07
  • 2007/07/19 9:36 PM
訂正します

名無しでも良いので投稿してね
  • jul 07
  • 2007/07/20 8:20 AM
すごい!ななしが勝手にハンドルネーム使った!
↑見たいな、訂正書いていないぞ。

とんでもない卑怯者だな。正直がっかりした。
意見は、筋が通っていたのに。
 堂々と、ハンドルネームで書けないとは。
  • jul 07
  • 2007/07/20 9:23 AM
7/13気になるのでさん
> 今回A4で12枚で内容も権利関係のはっきりした詳細な
> ものに切り替えられました。(決して規定されている内容
> は出資者に不利なものではありません。)

7月上旬、私のところにも新たな契約書と組合員証が送られ
てきましたが、私は新しい契約書の内容に多くの疑義があっ
たので契約せず、旧組合への出資金は返してもらいました。
  • 2007/08/15 6:06 PM
私はバルチックの投資話が今年の年明けに舞い込んで
きましたが、やめました。
その理由は、投資の一番根本的理由を確認したうえで。。。

それは、バルチックカレーのお店に食べに行きました。
中国人の友人と一緒に。

感想は私も友人も別に。。。って感じです。
特に美味しくもなく値段も安いと思わないし、
また、従業員の接客態度など、どれも魅力を感じません
でした。

その結果、これは投資するのは無理。という判断に
至りました。

今後、バルチックの中国展開がどうなるかはわかりませんが
投資された方々は上手くいくと良いですね。
  • tomo
  • 2007/08/17 1:37 AM
昨年10月頃だったか飛び込みで勧誘電話がかかってきて、資料送らせ検討。アホくさくて数分後にはゴミ箱に捨てました。

その後どうなったのかとネットで見てみたら、こんな状態だったのですね。
  • 通行人ZF
  • 2007/09/11 1:37 PM
バルチックに参加したいとは思わないんだけど、普通の銀行とか証券会社以外のその手の電話勧誘とかって、かかってきたたためしがない。。。どこで、そういう個人情報とかって漏れているんだろうね?

普通の金融機関ならともかく、こんな怪しい会社に個人情報(何かの名簿?)が漏れるのはイヤだなぁ。。。
  • 2007/09/11 4:12 PM
私は、2007年10月までバルチックの幹部社員でした。
この会社は、財務状況は、最悪です。店舗の、有線の代金3000円さえも、何ヶ月も、払っていないまた、店舗の
家賃にいたっては、私の、知る限り1年間払えず滞納して、もめた上、やっと払うしかし、支払う金がない為、優先順位をつけ、払い金が底を、つくとだんまりを決め込む
ついに、社員の給与も、滞納し(最大15日)インチキ投資話で、得た金でやっと支給する。猛自転車操業。社長の気に入らない人は、皆、クビ、そしてイエスマンだけが残りました。もうすぐ、破綻するとおもいます。
  • 2007/11/22 9:09 PM
へぼ幹部社員へ
元々バルチックて、幹部社員ているのか?
ピラミット組織でなく、ひまわり組織で社長以下は、同格でしょう。
無駄な書き込みを、する暇があつたら再就職先でも探したら。
なんせ、無能でリストラされたんだから
  • 2007/11/26 3:13 PM
現地の情報

http://blog.explore.ne.jp/zhenchalin/8458.php

夢を追うのは安くないです。
  • 2007/11/27 4:22 PM
配当金が良いと思ったら宣伝だけだった。金を返してほしいがどうすればいいのか、皆さんどうしているのかな?
  • たけちゃん
  • 2009/07/04 5:12 PM
電話したら9月頃には方針をうちだすとの話。前は七月と言ってたのに。
なんでテレビのニュースとかにならないんですかね?
吉野捕まえて少しでも返して欲しいです。
  • 2009/07/13 8:19 PM
私も一口投資している一人です。
夢のふくらむ話にバルチックさんに頑張ってほしいと投資しました。初めの方は新聞などの情報が載った封書が送られてきていて読むのを楽しみにしていました。けれど半年ったったぐらいから新聞等の配布も減り一年後の配当金も少し遅れますと封書できたので、待っていましたが全く振り込まれる様子もないので電話しました。そうすると女の方がでてこられ、忘れていたかのように「振り込まれてなかったですか?」と言われ6月16日に40,000振り込んできてくれました。その後新聞や連絡事項の配信がとだえ私も不安になり今年2009年7月に電話をかけました。そうする男の方がでられ吉野の担当なので、今話あいとのことで8月に連絡させていただきます。」とのことで信じて待っている状態です。A4、12枚の権利関係の書類すら私のもとには届いておりません。詐欺だと思いたくないけれど連絡がないこと自体がおかしいと思います。
  • seichan
  • 2009/08/17 4:01 AM
かなりの方が被害者になっているような?
なぜ、被害者の会が無いのでしょうか?
情報交換の場も・・・
  • バルバル
  • 2009/09/14 3:44 PM
とうとう中国プロジェクト失敗と公表されました

結果無配、つまり50万円の投資しても、配当無しで50万円も取られただけになるようです。

株主を黙らせるためか、半強制的にどこだかの株を配布するそうだがそんな価値の無いような株もらってもね。

数十億単位の利益を出していて好調な重油もなぜか配当が滞り結局解散、10月2日までに配当の支払い、10月末までに元本返済との事、今の所配当が支払われた話は無い。

被害者の会が無いのは訴える人は個別に裁判やってるし、今情報交換してる人は信じて疑わない人が多いのではないでしょうか?

情報交換の場は有りますよ、探してみてください。
  • 無しよ
  • 2009/10/01 8:19 PM
ゆうきさんへ
以前バルチックシステムの話を問題にされていたことがありまたよね。その件で知人が投資していて相談をうけました。今年の九月バルチック中国投資が失敗し、かわりに香港の持ち株会社である宝龍ソフィアホールディングスの株式を無償で譲渡、割り当てる。といった内容の封書とそれに同意するか否かの返信ハガキが送られてきたそうです。内容を読ませてもらいましたが、何を書いているのか意味不明で、話によるとその宝龍ソフィアは香港会社じゃなく上海にあると。弁護士に相談したら、「日本の法人会社が中国で事業なんてできない。」その他違法行為で投資詐欺だと言われたみたいです。
それで、バルチックの被害者弁護団を探しています。もし、その情報を知っている方がおられましたら、教えてください。ゆうきさん力を貸してください。
よろしくお願いします。
  • masayan
  • 2009/10/09 11:31 PM
お力になれずに申し訳ございませんは、私はバルチック被害を担当している弁護士は存じていません。
  • ゆうき
  • 2009/10/09 11:48 PM
ゆうきさんへ
そうですか。
すみませんでした。
ありがとうございます。他でも聞いてみます。
ゆうきさんの様々な記事や情報、沢山読ませていただいております。
かなり勉強になっています。
また、なにかあればお願いします。
  • masayan
  • 2009/10/10 10:57 PM
宝龍ソフィアホールディングスと称しているものは、香港で登記されている「寶龍索菲(香港)有限公司」、英語名「BAOLONG SOPHIA (HK) LIMITED」という名で登記されている会社の事です(香港CR No.:1143025)。
この会社は「中国(香港)におけるバルチックカレー事業を総括する総合持ち株会社」「資本金360万US$」「ロンドンAIMへ上場予定」と偽り、無担保社債の縁故募集と称して金を集める為に設立されたペーパーカンパニーです。

このペーパーカンパニーは、住所は貸住所(メール代行の住所)、香港で義務付けられている会社登記後18ヶ月以内の初回決算報告を行っておらず、香港で義務付けられている会社秘書役(司法書士的な業務を担当する)であった起業サポート会社が18ヶ月経過後に秘書役を辞任した後に秘書役の任命すらせず空席のまま放置している、もはやペーパーカンパニーとすら呼べない会社です。
この会社は、この状態を続ければ遠からず登記抹消処分を受けることとなるでしょう。

上海というのは、この会社の登記の社長である吉野氏の住所として上海のマンション(吉野氏の所有?)が登記されているということです。(日本のパスポートで上海の住所で登記している)

香港に於ける登記は下記にて確認出来ます。
http://www.icris.cr.gov.hk/csci/

今回の対応は社債など発行者責任が問われる債権を、株式と称する紙切れに交換し、投資者責任にすり替える作業と考えます。
そもそも、この会社は「有限公司」であり、株式を第三者に発行、譲渡出来る形態の会社ですらないことは知っておくと良いでしょう。

相手は大規模な詐欺集団です。刑事事件として逮捕されて立件されない限り対応は難しいと考えます。
  • zebra
  • 2009/10/11 8:24 PM
高い勉強料だが・・・今後このような投資詐欺に合わないように先にいろいろ調べないとならない。簡単な儲け話などない!後から、気がついても遅いんだよ。
しかし、はなから諦めず、対応してみるのも方法だ。
けれど、投資した人はかなりいるはずだが、なかなか訴えがおこせない。それは、バルチックの投資金額50〜100万が一口で、弁護士費用だけでもそれがふっとんでしまうからなのだろう。しかし詐欺には間違いない。投資家達がつのって訴えてみればどうだ?そうなると被害者弁護団結成で、解決の道は早くなるであろう。
  • black
  • 2009/10/13 5:43 PM
バルチックの被害者の方こちらのサイトに来てください。
http://fund.jugem.jp/?eid=276
  • masayan
  • 2009/10/25 12:08 AM
zebra様

ありがとうございます。大変参考になりました。
私は香港の事情に詳しくないので、
「寶龍索菲(香港)有限公司」という会社について、

―蚕蠅貸住所(メール代行の住所)であること
香港で義務付けられている会社登記後18ヶ月以内の初回決算報告を行っていないこと
9畊舛乃遡撹佞韻蕕譴討い覯饉卮觸駝髻併碧―饂療な業務を担当する)であった起業サポート会社が18ヶ月経過後に秘書役を辞任した後に秘書役の任命すらせず空席のまま放置していること
い海両態を続ければ遠からず登記抹消処分を受けると思われること
ァ嵳限公司」であり、株式を第三者に発行、譲渡出来る形態の会社ですらないこと

について、もう少し詳しく、具体的な事情や参考文献等を教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。
  • victim
  • 2009/11/03 4:10 PM
victim 様へ
香港における法人設立の条件や設立した法人に課せられる義務などについては、
法人設立代行業者のホームページを御覧になれば知ることができます。
香港、起業、法人設立、代行、サポート、などの単語を使って検索すれば幾つも見つかります。

先の書き込みに、
>「寶龍索菲(香港)有限公司」
>英語名「BAOLONG SOPHIA (HK) LIMITED」
>香港CR No.:11430251
>香港に於ける登記は下記にて確認出来ます。
http://www.icris.cr.gov.hk/csci/
との情報を載せております。

登記情報が(公正証明が不要であれば)オンラインで電子データとして数百円で入手できます。
登記住所などは、登記を確認すればすぐに知ることの出来る情報です。

(ここから先は苦言なので読み飛ばしていただいても結構です)
victimというペンネームを付けてらっしゃるように、詐欺被害者との自覚をお持ちなのでしょうが、
その前にまず、投資家責任というものも理解していただきたい。
確かにバルチックは嘘だらけの情報で投資勧誘していたのは事実ですが、
だからといって、その情報を鵜呑みにした投資家に責任が無いなどとは私は考えません。
投資先を自らの目で確認するという行為は投資家としての最低限なすべき行為です。
まずは御自分で情報を入手される努力をなさって下さい。
(これ以上の言葉も出かかっているのですが控えておきます)

まず御自分で確認された上での議論でしたら幾らでもお受け致します。
  • zebra
  • 2009/11/03 7:40 PM
上に書きました宝龍ソフィアホールディングスの件ですが、動きがありましたので追記しておきます。

>このペーパーカンパニーは、住所は貸住所(メール代行の住所)、
>香港で義務付けられている会社登記後18ヶ月以内の初回決算報告を行っておらず、
>香港で義務付けられている会社秘書役(司法書士的な業務を担当する)であった
>起業サポート会社が18ヶ月経過後に秘書役を辞任した後に
>秘書役の任命すらせず空席のまま放置している、
>もはやペーパーカンパニーとすら呼べない会社です。
>この会社は、この状態を続ければ遠からず登記抹消処分を受けることとなるでしょう。

上記でこのように書いた件、予想通りですが、
会社の存在が確認出来ないとして登記抹消警告(Striking Off(s.291))が出ています。
政府からの連絡を受け取る手段すら放棄しているのですから、香港政府が連絡がつかなくて当然です。

この警告の根拠のとなる法律は以下のとおりです。
http://www.legislation.gov.hk/blis_ind.nsf/CurAllEngDoc/C79E46B1C3FCDEB4482574A3002B0352
  • zebra
  • 2010/08/09 8:41 PM
zebraさんのように調べられたら、バルチックのお粗末な手口が嘘だとすぐ分かりますね。
調査ありがとう、また何かあったら教えてください。
  • ありがとう
  • 2010/08/19 10:57 AM
上記の登記抹消警告の件、香港の官報No.5284に載りましたのでお伝えしておきます。
会社名の五行目です。
Gazette Notice No.5284 (20 Aug 2010) pdf
http://www.gld.gov.hk/egazette/pdf/20101433/egn201014335284.pdf

香港の官報はここから検索出来ます。
http://www.gld.gov.hk/cgi-bin/gld/egazette/index.cgi?lang=e&agree=1
  • zebra
  • 2010/08/22 11:25 PM
上記「宝龍ソフィア」の登記抹消警告の件ですが、3ヶ月の抗告期間を経た後、
上記規定Chapter32, Section291(6)の規定により登記抹消され、
2010年12月24日付にて香港の官報No.81754に載りましたのでお伝えしておきます。

1ページ目、会社名の五行目です。
Gazette Notice No.8175 (24 Dec 2010) pdf
http://www.gld.gov.hk/egazette/pdf/20101451/egn201014518175.pdf
  • zebra
  • 2010/12/25 12:09 AM
zebraさん

この件で私も1口社債を購入しています。
すでに別件で警察が捜査に入っていますので遅い対応かと思いますが、11月にバルチックに電話したら。「少額訴訟」でも起こしてくれと恫喝されました。
個人での少額訴訟もできそうですので、消費生活センター、法テラス等に相談しながら今後のためにもいろいろバルチックHDが無くなるまでもしくは吉野がどうなるかを見守りたいと思います。
このブログでどなたかこのようなことで悩んでいる方連絡相談しませんか?
  • パル
  • 2011/01/03 1:56 PM
 パルさん私も1口買いました。

当時はバルチックの説明どおりにすべていくとは思いませんでしたが、別件で何度も中国に足を運んでいたので年利10%くらいは可能な話だし、10%出してくれれば充分と思い買いました。

逆に言ってる事がうますぎたので疑問もあり1口しか買いませんでした。

疑りながらも調査不足で詐欺にかかってしまったのは自分自身の責任でもあり金が返ってこないのはしかたないかとも思っていますが、詐欺師が結果的に笑顔で終わるようなことにだけはなってほしくないですね。
  • しゅらすこ
  • 2011/01/12 6:56 PM
しゅらすこさん
今年になってバルチックに電話なり連絡しましたか?
警察の介入から1年1去年の今頃元金が返却できないから10%の利子で支払い今年2月にはすべて返却の「予定だったはずが、去年の夏以降何も連絡が来なくなった。
別案件での警察の捜査は終わったという別サイトでの情報はありましたよ。何か動きがあるのかもしれませんね。ただし、バルの案件は多岐に渡っていて私にもわからないことばかりです。重油案件のこと知ってますか?
  • パル
  • 2011/01/29 3:22 AM
パナマ文書が公開されました。
吉野幸規も宝龍ソフィア名義にてパナマ文書に載っていました。

BAOLONG SOPHIA CO., LTD.
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/154847
 Incorporated: 13-JUN-2007
 Registered in: British Virgin Islands

YOSHINO YUKINORI
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/58994
  • zebra
  • 2016/05/10 7:50 AM
バルチックカレーのまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2135911063851948701

これだけの投資詐欺を働いたバルチックカレーの社長、幹部たちは今何をしているのでしょうね?
  • 結局
  • 2018/11/13 8:12 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
被害者が多くいるであろうバルチックカレーの中国展開投資に、おまけがついていたらしいです。 投資の申込者にさらに似たような詐欺的投資話のDMが送られてきていたようです。  出資後“もうけ話”次々… バルチックカレーが情報流す? バルチックカレーの中国進
  • ちびちび稼ぐ 初心者の株式投資
  • 2009/04/21 8:26 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)