モーニングスターのアクティブ&インデックス比較

モーニングスターが最新のファンド成績をもとに、国内株アクティブファンドとインデックスの比較を行った(モーニングスター)。
記事を要約すると以下の通り:

1. 国内株アクティブファンドがTOPIX(配当込み、以下全て)を上回ったファンド数の比率が50%を超えたのは過去10年で5回。
2. TOPIXがマイナスになった4年(2001〜2003年、2008年)のうち、3年でアクティブファンド全体の約3分の2がTOPIXに負けた。
3. 運用期間10年以上のファンドの3年リターンの平均はTOPIXのそれを下回るものの、TOPIXを上回るファンドの比率は40%超になった。

記事の結論部分は、アクティブファンドの中で何が良いかに終始していて、インデックスとの比較は強調したくないようだ。アナリストとしては運用業界の仲間への温情が働いているのかもしれない。

関連記事:
・投資信託選びでいちばん知りたいこと

コメント
業界とお客さんの板バサミになったようなレポートですね^^;

統計データで見るとサルのダーツが明らかですね〜。こういうファンドを運用する人たちでも普通の人より高い給料を貰っている事を考えると、変な業界だなあと思います。
王様は裸だ!!と本当の事を言ってしまう「子供」も随分増えたと思うんですけどね。

しかし小型グロースのリターンは酷いものです。新興企業の社長は猛省すべきですね。。

  • ny
  • 2008/07/29 2:46 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)