新着記事/関連記事

先進国株・新興国株で米国上場ETFから国内上場ETFへ投資商品を変更

先進国株・新興国株ポートフォリオへの投資商品を米国上場ETFから国内上場ETFに変更することにした。

iシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドが販売開始

iシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドを含む3本のETFの届け出が行われ、各ネット証券での販売がスタートした。

クレディ・スイスが172億ドル規模のETF部門を売却

クレディ・スイスが172億ドル規模のETF部門の売却を目指しているとのこと(ロイター)。

新興国株式ETF・フロンティア市場株式ETFのまとめ記事

新興国株式ETF・フロンティア市場株式ETFに関する動きをまとめてみた。

米国でEGShares新興国株式ETFが誕生

米ETF運用会社のEmerging Global Advisorsが信託報酬0.7%のEGSharesエマージング・マーケット・コアETF(EMCR)を設定した。

iSharesコアMSCIエマージング・マーケットETF(IEMG)が設定

ブラックロックが信託報酬0.18%のiSharesコアMSCIエマージング・マーケットETF(IEMG)を含むコアシリーズETFの設定を発表した。

バンガードがファンド・ETFのベンチマークをMSCIからFTSEに変更

バンガードが22本のインデックスファンドやETFについて、ベンチマークをMSCIからより低コストの指数に切り替えると発表した(ロイター)。

MSCIフロンティア100インデックスETFが米国市場に上場

MSCIフロンティア100インデックスに連動するETF「iShares MSCI Frontier 100 Index Fund (銘柄コード:FM)」が米国市場に上場した。

ブラックロックがiSharesのETF信託報酬の値下げ方針を発表

iSharesを運用するブラックロックがETF信託報酬の値下げ方針を発表したとのこと(ブルームバーグ)。

バンガードがエマージングETF(VWO)の信託報酬を0.22%に引き下げ

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーによると、バンガード・エマージング・マーケットETF(VWO)の信託報酬が0.27%から0.22%に引き下げられるとのこと。
続きを読む >>

<< | 2/9PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)