新着記事/関連記事

アセットマネジメントOneが誕生〜気になる「たわらノーロード」への本気度

DIAMアセットマネジメント、みずほ投信、新光投信の3社が統合されアセットマネジメントOneが誕生した。


格安インデックスファンドの相次ぐ登場に伴い妻の新規積立商品を変更

格安インデックスファンドの相次ぐ登場に伴い妻の新規積立商品を変更した。


国内株資産クラスの新規投資を三井住友・DC日本株式インデックスファンドSで開始

三井住友・DC日本株式インデックスファンドSの一般開放に伴い、日本株アセットクラスにおける新規投資を同ファンドで開始した。


信託報酬0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが一般開放

9月23日より、SBI証券、楽天証券、マネックス証券で三井住友・DC日本株式インデックスファンドSの販売が開始された(三井住友アセットマネジメントお知らせ)。


大和投信委託の新しい格安インデックスファンドシリーズ「iFree」の課題

大和証券投資信託委託が格安インデックスファンド・シリーズ「iFree」(アイフリー)の新規設定を正式発表した。


ステート・ストリートが低コストのインデックスファンド8本を5月9日に設定

すでにいくつかの投信ブログで報じられているが、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが低コストのインデックスファンド8本を5月9日に設定するとのこと。

ジュニアNISAの注文受付開始で「たわらノーロード先進国株式」を1万円分投資

ジュニアNISAの注文受付がスタートしたので、早速、インデックス投信を注文した。

三菱UFJ国際投信がeMAXIS最適化(リスク水準別)バランスシリーズを新規設定

三菱UFJ国際投信がeMAXIS最適化バランスシリーズを3月30日に新規設定するとのこと。

DIAMアセットが信託報酬0.495%のたわらノーロード新興国株式を設定

EDINETによると、DIAMアセットマネジメントがたわらノーロード新興国株式を3月14日に設定するとのこと。

2016年の格安インデックスファンド業界に期待したいこと

2015年は格安インデックスファンドが次々に登場し、投資環境が劇的に改善された。
続きを読む >>

<< | 2/12PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)