新着記事/関連記事

株価下落に伴い円短期資金ポートフォリオ圧縮へ〜確定拠出型年金の新規投資再開

株価下落を受け、膨らんでいた円短期資金ポートフォリオ(ポートフォリオ全体の約5%から、約30%に増加していた)を徐々に圧縮させることにした。

理想のアセットアロケーションとリバランス時の課税コスト回避は両立可能か?

ムサコ会(インデックス投資ブロガーのオフ会)に参加した。

ポートフォリオの円短期資金の割合が5%から25%に拡大〜趣味としての逆張り投資

私は相場の状況によってポートフォリオの円短期資金の割合を調整している。

「ほったらかし投資術」推奨配分とインデックス投資ブロガーの資産配分とのギャップ

武蔵小杉のインデックス投資飲み会(通称:ムサコ会)に参加した。

インデックス投資ナイト2015の第3部座談会のディスカッションから考えたこと

7月4日に開催されたインデックス投資ナイトの第3部の座談会ではアセットアロケーションの決定方法に関する考え方について議論が行われた。

インデックス投資ナイト2015の「ブロガー座談会」に登壇した

7月4日にお台場の東京カルチャーカルチャーで開催されたインデックス投資ナイト2015では、第一部のブロガー座談会「私たちインデックス投資をやっています」に登壇させて頂いた。

10年間(2005年〜2015年)のアセットアロケーションの推移をまとめてみた

Excelを使って10年間のアセットアロケーションの推移をまとめてみた。

山崎元・水瀬ケンイチ著「全面改訂ほったらかし投資術」で語られなかった重大事項



山崎元・水瀬ケンイチ著「全面改訂ほったらかし投資術」を読んだ。予約しておいたアマゾンからようやく到着した。

ポートフォリオにおける日本株・先進国株の割合をどのように決定するべきか?

本ブログ記事「ポートフォリオに新興国株(エマージング株)は必要か?」では、新興国株の投資割合を低下中である理由を書いた。

ポートフォリオに新興国株(エマージング株)の投資信託・ETFは必要・不要?

最近、新興国株(エマージング株)の投資信託やETFを保有することに疑問が沸いている。
続きを読む >>

<< | 2/12PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)