新着記事/関連記事

メガバンクの持ち合い解消(政策保有株の売却)はどこまで進むか?

メガバンクの持ち合い株解消(政策保有株の売却)が話題になっている。

三菱UFJ国際投信が発足〜トップページのeMAXISとMAXISのバナーは維持して欲しい

三菱UFJ投信と国際投信投資顧問の合併新会社「三菱UFJ国際投信」が発足した(日本経済新聞)。

自民党がゆうちょ銀行の預入限度額増額を提案〜選挙対策か、お得意の自爆営業か?

ゆうちょ銀行の預入限度額を巡って、自民党が2015年9月末まで2000万円、2017年までに3000万円とする提案を発表した(ロイター)。

新銀行東京が東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行・八千代銀行)と経営統合へ

石原都知事が設立した新銀行東京が、東京都民銀行と八千代銀行を傘下に持つ東京TYフィナンシャルグループとの経営統合を検討しているとのこと(産経新聞)。

日本の銀行ATM手数料は高すぎるのか〜海外は少額の引き出し限定の低機能ATMが中心

アメーバニュースに「日本は高すぎ? ATMの手数料の日本と世界の比較、欧米は無料がほとんど」という興味深い記事が掲載された。

シティバンク銀行とSMBC信託銀行のシステム統合が2015年11月1日に決定

SMBC信託銀行が「SMBC信託銀行によるシティバンク銀行のリテールバンク事業取得に伴う、各種施策の実施と統合予定日について」(PDF)を発表した。

シティバンク・SMBC信託銀行統合後の海外ATMサービスは最低2年継続へ

三井住友フィナンシャルグループによるシティバンクの国内個人部門買収後のサービス概要が明らかになった(ロイター)。

ゆうちょ銀行・かんぽ生命が2015年9月上場へ〜TOPIXの1%を占める迷惑上場か?

日本郵政が傘下のゆうちょ銀行、かんぽ生命とともに2015年9月頃に同時上場するとのこと(日本経済新聞)。

ファミリーマートのATMが2016年春から順次海外発行カード対応へ

ファミリーマートが店内のATMを海外発行のクレジットカードやキャッシュカードに対応できるようにすると発表した(ファミリーマート・プレスリリース)。

シティバンク売却先として三井住友銀行が有力に〜両行の国際キャッシュカードを比較

シティバンクの国内個人部門の売却先として三井住友銀行が有力となっている(SankeiBiz)。
続きを読む >>

<< | 2/14PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)